マイクロバスはどんなときに使うと便利?

少人数での移動に最適

マイクロバスとは主に11人から29人くらいまでの人が乗れるバスのことをさしています。この大きさのバスは町内の旅行や小規模の社員旅行の時の移動に使うととても便利です。たとえば都内から成田空港に移動する場合、レンタカーなどを借りるよりも格段に安くなる場合があります。そのため、会社や私立の学校では移動手段としてマイクロバスを購入しているところもあります。1台所有していると急なお客様が訪問された時など、すぐに駅までの送迎が対応できるのでとても便利です。学校でもいろいろな部活動があるため、合宿や試合に行く時の交通手段として所有していると交通費より安上がりになりますので1台あると行動の幅が増え予定も組みやすくなることでしょう。

自由なスケジュールが組める

マイクロバスを利用して移動や旅行などをすると全て自分達で好きなようにスケジュールを組むことができます。電車などの公共機関を使うとどうしても時間を気にしながら行動をしなくてはいけないので充分に楽しめませんよね。それに次の移動時間まで少しだけ時間があまってしまった場合も困ります。マイクロバスを利用するとそのような時間に合わせて観光をする必要もなくなりますのでとても便利です。知り合いだけで貸し切れるというのもメリットで、移動している途中に急にトイレに行きたくなってしまった場合も自由にどこかに寄ってもらってトイレ休憩をとることができます。とくに小さい子供連れの方がいる集まりの時にはかなり喜ばれることと思います。

貸切バスの利用は当然ながら、宿泊先などの手配など顧客のオーダーに沿った内容を提案してくれる業者もあります。貸切バスを東京で探すときには、複数社をまとめて見積依頼ができるサイトもあり、とても有用です。